***計算方式***

環境に優しい
*太陽光発電システム*

株式会社 芙 容


「電気料の計算方式」
をご紹介します。


*背景画像は太陽電池モジュール*
右写真はラン


「電気の基礎」

★V: 電圧とは

電圧(でんあつ)とは、電位と同義語だが主に電位差の意。
基準点からの電位(電気的なポテンシャル)の差のことである。
単位としてはMKSA単位系でボルト(V)が使用される。


電位差は水流の類推で考えることができる。網状に繋がった
パイプを用意し、重力がないと仮定してポンプによって水を流す。
この際電位差はパイプの2点間の水圧の差に相当する。
水圧の差が存在すれば、水は水圧が高い点から低い点に流れる
ことができ、タービンを回してエネルギーを取り出すことができる。


★A: 電流とは

*電流(でんりゅう) は、荷電粒子(通常は電子であるが正孔・イオン*
の場合もある)の移動に伴う電荷の流れ、もしくはある面を
単位時間に通過する電荷の量のことである。
電流の大きさの国際単位系での単位はアンペア(A )で、
SI基本単位の一つである。
多くの物質では、電流があまり急激に変化しない場合に
オームの法則: 電圧=電流×電気抵抗が成り立つ。


電力=電圧×電流
という式が知られている。電圧の単位はV(ボルト)、
電流の単位はA(アンペア)で表される。
たとえば、1Vの電圧がかかり、1Aの電流が流れている回路は、
1Wの電力を消費する。式に表すと以下のようになる。
1 W = 1 V × 1 A


物質に電流が流れると、物質の電気抵抗によって熱
(ジュール熱)が発生する。


遠方の発電所から電力を送電する場合には、電力が
ジュール熱として消費され、エネルギーのロスが生ずる。同じ
電力の送電でも、電圧を上げると電流を減らすことができるので、
送電時のエネルギーのロスを減らすことができる。
遠距離の送電時には高い電圧を使い、各家庭・事業所の近くで
使いやすいレベルまで変圧器で電圧を下げるといったことが
容易にできるのが、商用の電力に交流が使われる理由である。


★W: 電力とは

電力(でんりょく、electric power)とは、単位時間に電流がする
仕事の量のこと。単位はワット(W)。ある時間における電力の
積算総和を電力量(electric energy)と呼ぶ。


★Wh: 電力量とは

電力量(でんりょくりょう、electric(al) energy)は、電気回路に
おいて、ある経過時間に電流がする仕事の量のこと。
電力(electric power)と時間の積を積算した総量として求め
られる。単位は、国際単位系(SI)ではワット秒(W・s)
またはジュール(J)、より実用的にはワット時(W・h)や
キロワット時(kWh)が用いられている。


電力量を測定するには、電力量計が使用される。
電力を消費する事業所や一般家庭などには、電力会社が
電力量計を備え付けて、定期的に電力消費量として
記録している。


★電力系統とは

電力系統(でんりょくけいとう)とは、電力を需要家の受電設備に
*供給するための、発電・変電・送電・配電を統合したシステムである。*

日本では、10の電力会社がそれぞれ電力系統をもち、沖縄電力
を除いた9電力会社の電力系統は近隣のいずれかの電力系統と
接続されている。日本の商用電力のほとんどはこの巨大な
電力系統に接続されている。50Hzと60Hzをつなぐ東京電力と
中部電力接続などいくつかの接続は直流を介しており、
相互影響が少ないが、ある電力系統が不安定になることは
接続された他の電力系統に影響を与えうる。
大陸では国境を越えた電力系統の接続も行われている。


フリー百科事典 ウィキペディアより
ライセンはスGFDLに従います。


自家用の分散型電源と電力系統との連系方法の中で、
資源エネルギー庁はガイドラインを設けています。
逆潮流(需要家から電力会社へ向かう電力潮流)で
公衆及び作業者の安全確保並びに電力供給設備又は他の
需要家の設備に悪影響を及ぼさないこと。
供給信頼度(停電等)及び電気の品質(電圧、周波数等)の面
で他の需要家に悪影響を及ぼさないこと。


電気料計算方式 中部電力


上図は、中部電力三時間帯別の電灯契約料金のグラフ
Eライフプランとも言って、オール電化の家庭契約に適しています。


下表は、実際の電気料金のお知らせをコピーしたものです。
使用量 デイタイム:121kwh @ホームタイム:374kwh
ナイトタイム:769kwh


基本料金は、11kVA 2,100円 + 273円 = 2,373円
(10kVAまで2,100円、1kVA こえる毎273円)
デイタイム30.46円+燃料費調整0.46円/kwh=30.92円
(30.92円x121kwh=3,741.32円)
@ホームタイム20.31円+燃料費調整0.46円/kwh=20.77円
(20.77円x374kwh=7,768.08円)
ナイトタイム8.17円+燃料費調整0.46円/kwh=8.63円
(8.63円x769kwh=6,636.47円)


以上の計算は正しいということです。
その後は、各種割引が計算されています。



*kVAとはキロボルトアンペアの略で、家庭用のの10Aに相当します。


HOME CO2削減 住宅用 システム機器 温水器 発電量 電気料 エコQ/IH 貢献 葺き材
見積もり ローン モニター 補助制度 保証制度 Q&A 太陽とは 生産量 設置例 産業用
風力発電 エタノール 自動車
生産
エージェント 資料請求 会社概要 リンク集 プライ
バシー
クーリン
グオフ

「太陽エネルギーとは」

全世界の年間使用エネルギーは、約90兆KWと言われてります、
太陽エネルギーは、一時間に約120兆KWと言われております。
又一方の説では、30分で全世界の年間エネルギーの必要量に匹敵する
と言われてりますので、いずれにしましてもアバウトの話ですが、
太陽エネルギーの大きさが推測できます。また異なった表現では、
太陽エネルギーは枯渇しない、太陽エネルギーは世界中のどこでも
利用できる、太陽エネルギーはコストがかからない、太陽エネルギーは
地球に優しく・化石燃料や原子力エネルギーと異なって大気汚染の
心配がないエネルギーです、太陽エネルギーは採掘したり、運んだり
する必要がないので経済的です。
太陽は46億年前に誕生したとされており、同時に地球やその他の
惑星も誕生したとされています。それ以来、太陽エネルギーは
人間が作り出した科学や技術や文化など多くのものに貢献してきました。


ローマは1日にしてならず。〜Roma was not built in a day〜

HOME CO2削減 住宅用 システム機器 温水器 発電量 電気料 エコQ/IH 貢献 葺き材
見積もり ローン モニター 補助制度 保証制度 Q&A 太陽とは 生産量 設置例 産業用
風力発電 エタノール 自動車
生産
エージェント 資料請求 会社概要 リンク集 プライ
バシー
クーリン
グオフ

Copyright Fuyo Corporation All rights reserved.
静岡県浜松市中区萩丘五丁目9-13 TEL:(053)412-7132