伊藤の登山 (1999年)

   千葉県以外の山に登った記録です。(百名山ねらい?)

    
 

1999年  富士山、至仏山、奥白根山、焼岳、大菩薩嶺、常念岳、乗鞍
        恵那山、木曾駒が岳、両神山、瑞垣山、蓼科山、金峰山           

2000年  丹沢、霧島山、開聞岳、雲取山、八幡平、岩木山、苗場山など、

2000年その2   白馬岳、五竜岳、北岳、間の岳、会津駒ヶ岳 など 

2001年  鳥海山、穂高岳、甲斐駒ヶ岳、千丈岳、槍が岳、越後駒ヶ岳など

2002年  四阿山、巻機山、白山、荒島岳、高妻山、塩見岳、水晶、鷲羽、 黒部五郎岳

2002年その2  悪沢岳、赤石岳、聖岳、笠が岳、空木岳、鹿島槍が岳、平が岳 大山、甲武信岳、宮之浦岳

2003年  剣山、石鎚山、火打山、朝日岳、幌尻岳、光岳、トムラウシ、飯豊         剣岳、伊吹、大峰、九重、祖母、阿蘇山

2004年  羊蹄山、十勝岳、大雪山、

百名山 日本最高峰


1999年7月30日
富士山に登ってから百名山病にかかって
しまったかな?

ツアーに参加
(頂上から影富士を写す)

99年9月4日
焼岳
日帰り 単独

3日夜上高地に向かい沢渡駐車場で仮眠。4日登山後上高地に降りる。
 家に帰る前に沢渡温泉に入り汗を流す。
(噴煙中の焼岳)

99年9月24日
 至仏山

日帰り 単独

前日尾瀬駐車場で仮眠し登山。
下山後白根温泉に入る
(至仏山頂上手前尾根)

99年9月25日
 奥白根山

日帰り 単独

前日は日光のペンションで宿泊
白根山下山後は日光の中善寺温泉(土産屋の2階にある。)に入り帰りの高速道路へ。
(山頂前の大きな岩)

99年10月2日
大菩薩嶺
日帰り 単独+MTB

小菅白糸の滝の駐車場から
大菩薩峠へ、その後大菩薩嶺へいく。
 帰りは小菅温泉に入り汗を流す。

99年10月16日
常念岳 2857m 単独
一の沢より常念岳へ登る。天気悪く出発を中止しようか迷ったが決行! 頂上は風は強いが穂高
槍 燕岳が見えた。
 往復10時間以上駐車場に戻ったのは暗くなっていた。
 帰り穂高の市営温泉に入る。
(常念岳より燕岳方面)

99年10月17日
乗鞍岳 3026m 単独
深夜より雪が舞い急遽スリップに気を付けスキー場駐車場に戻り仮眠。
 朝快晴に目覚めまたまた畳平の駐車場に向かい登山開始した
帰りは鈴蘭小屋で温泉に入り一路家へ。
(雪景色の乗鞍岳)

99年10月30日
恵那山  2192m 単独
 車中で仮眠朝7時半登山開始
往復7時間半所要。南アルプスの展望が開け気分爽快!
帰りは昼神温泉に入る。
(恵那山の山頂)

99年10月31日
木曾駒が岳 2956m 単独
 前日駒が岳ハイランドに飛び込み宿泊し、駒が岳に登る。千畳敷から雪が積もっていたがアイゼンナ無しで登ることにした。頂上辺りではかなり積もっていて宝剣岳には登れなかったが、北、南アルプス、すべて見えた最高の日。
帰りはコマクサの湯に入る。
(360度展望の頂上)

99年11月5日
両神山
日帰り 単独
前日荒川道の駅で車中泊

 往復6時間 山頂は岩で険しく休憩する所は少ない。
 山頂手前の地獄覗きはすごいの一言に尽きる。
(紅葉の両神山)

99年11月20日
みずがき山
単独日帰り

山頂はとてつもなく大きい石(写真のようなもの)
眺望は360度で南アルプスは
よく見えた。
 遠くに見えるのは八が岳
 往復4時間半でした。

99年11月20日
蓼科山
単独 日帰り

山頂は岩だらけ・・・え!こんな山頂があるのか!  まったくめずらしい岩だけがある山頂でした。
 7号目から往復3時間弱でした。帰りは蓼科温泉につかる。

99年12月4日
金峰山
大弛峠に駐車、単独日帰り

 峠の閉鎖前日、雪のためチェーンをつけて駐車場まで登る。3台の車があった。
 金峰山往復は約4時間くらいで、快晴!大変すばらしい景色を見ることができました。しかし風がやや強く(外気温5度)大変寒い1日でした。
 帰りはくさぶえの湯に入る。

2000年2月6日
丹沢の蛭が岳に登る。
東根の林道に駐車、全行程8時間所要した。

蛭が岳の最後の急登はきつかった!
帰りは道士川温泉に入る。

2000年3月3日
霧島山(韓国岳) 1700m
気温7℃  雨
火山で、至る所に噴煙があがり火口湖が数多くある。
天気が良ければすばらしい景色
だろう!

2000年3月4日
開聞岳  922m
気温20℃ くもり
全国的に気温が高いらしいが登山中は半袖で十分だった。
頂上はガスがかかりなんにも見えない、まったく残念!
指宿温泉の砂蒸しを体験。

2000年4月15日  雨
天城山  1406m
単独  車は天城高原ゴルフ場前の専用駐車場に停める
 予想では雨、でも行くことにした。
万二郎、万三郎と歩き景色が見えたのは伊東の町がぼんやりだけ、帰りの道はガスで徐行運転をする悪天候。
 湯河原の田金温泉につかる。

2000年4月16日 雨
雲取山  2017m
単独  車は後山林道終点の駐車場に停めて歩く。
 全行程6時間(雪で景色を楽しむ余裕なく下山したため)
 標高1500mから徐々に雪が
強く、寒さも厳しくなってくる。頂上は10センチ以上積もって気温5℃と寒い。
 午後1時には帰途についた。

2000年4月29日
八幡平 1613m 単独
八幡平アスピーテラインは雪のためチェーン装着」し登る。
八幡平頂上バス停はガスと風で
晴れの下界から急変した。
 帰路は一般道で岩木に向かう。

2000年4月30日
岩木山 1625m 単独
朝、嶽温泉駐車場から(駐車場で1泊)岩木さん登山道へ行く。
一番で料金所を通過し岩木山に登る。
 登山道が凍っているため滑落の身の危険を少し感じた。
 頂上は良い景色で大満足!
下山後八甲田へ向かう

2000年4月30日
八甲田 大岳 1584m
天気快晴25℃以上の気温となり登山中はすごく暑い
 大岳の登りは、歩く毎に雪に埋もれそして急なため息がきれ
少し辛かった。
 帰りすが湯温泉に入る。ヒバの木で作られた湯船  大変良い温泉でした。

2000年5月1日
蔵王 熊野岳 1841m 単独

蔵王ハイラインで刈田岳手前の駐車場に着く。そこから熊野岳までは1時間くらい頂上につく。
御釜は雪で覆われ美しさはすこし損なわれていた。

00年6月3日 晴れ
同僚 3人  皇海山

栗原林道は整備されて乗用車でも走れるまずまずの林道、そして
登山口前にはたくさん車が止められる場所がある。
 山頂までは結構急な所が多く少し苦しい。
 雨模様で景色はあまり好くなかった。

2000年6月  大雨、強風
単独  

 四阿山登山口にいたが低気圧
接近で全国的に荒れ模様、中止
し霧ガ峰、美ガ原に変更したが
このとおり人は誰もいない、雨と強風で頂上についても感激無し。
 多天気が良ければ景色がいいのだろうな!

2000年6月  
単独

 霧ガ峰の大荒れの天気をクリアし、またまた美ガ原の王ガ頭を目指す。
 往復しても誰にも会いませんでした。こんな悪天候に山歩きしているのは私だけでしょう!
 6月9日に山歩きしていた人はいないですよね?
 ここも景色は楽しめず、下山し草津経由で苗場に向かう。

2000年6月   くもり
単独   苗場山

 小赤沢3号目より登る。5号目辺りより残雪が多くなり、登山道を見つけるのに苦労する。 私が今日の1番目だからなおさらわからない。 後ろからきた団体、夫婦の方と道を探すこと20分(?)
 尾根に着く急登は雪で滑落の危険を少し感じた。

帰りは小赤沢の赤湯に入る。

To home page