2005年10月26日更新

辻井伸行ホームページ 



ニュース!
第15回ショパン国際ピアノコンクールにて、辻井伸行が「ポーランド批評家賞」を受賞!!


2005年10月2日から21までワルシャワで行われた第15回ショパンコンクールに参加。セミ・ファイナリストまで進み、上の賞を授与されることとなりました。

◎テレビ朝日『報道ステーション』内にて、最新のドキュメントが放映予定。(11月3日文化の日に放映される予定。)


2005年9月16日(金)午後1:05〜 NHKスタジオパークに辻井伸行が生出演しました

スタジオではトークを交えながら、ショパンの曲(ソナタより第2楽章、ワルツ、24のプレリュードより)と自作曲+即興演奏を披露しました。


2005年コンサート予定
第5回みなとみらい アイメイトチャリティーコンサート
辻井伸行のあいらぶコンサート
4月23日(土) 開場12:50 開演13:30
横浜みなとみらい大ホール

〜プログラム〜

ショパン:アンダンテスピアナートと華麗なる大ポロネーズ
ショパン:舟歌
リスト:ラ・カンパネラ   他



S\3500 A\3000(全席指定)
主催/アイメイト協会後援会・同窓会横浜支部(アイメイト「あいらぶ」基金)  
e-mail 2005eyem@kh.rim.or.jp
スロヴァキア・フィルハーモニー管弦楽団
6月25日(土) 18:00開演(愛知県芸術劇場コンサートホール)
6月27日(月) 19:00開演(サントリーホール)

指揮:レオシュ・スワロフスキー
ピアノ 辻井伸行(6/27)

主催:産経新聞者
お問い合わせ:コンサートイマジン●03-3235-3777
http://www.concert.co.jp/


辻井伸行 ピアノリサイタル
11月12日(土) 開場14:30 開演15:00
紀尾井ホール


〜プログラム〜

ドビュッシー:「映像」第1集より
ショパン:
 ワルツ作品 34-3
 マズルカ 作品24
 アンダンテスピアナートと華麗なる大ポロネーズ 作品22
 舟歌 嬰ヘ長調 作品60
 ピアノソナタ第3番 ロ短調 作品58



S\5000 A\4000(全席指定)
主催/コンサートイマジン
チケット取扱い/イマジン・チケットセンター03-3235-3777 ほか



2004年コンサート(終了)
10月11日(月・祝) 東京交響楽団 第519回定期演奏会
『大作曲家の尊称』
サントリーホール 6:00p.m.


指揮: 大友 直人
ピアノ: 辻井 伸行

ソプラノ:菅 英三子
バリトン:甲斐 栄次郎
合唱:東響コーラス
合唱指導:栗山 文昭

〜プログラム〜

モーツァルト ピアノ協奏曲 第20番 ニ短調
 (第1楽章、第3楽章で辻井伸行自作のカデンツァを演奏予定)

ブラームス ドイツ・レクイエム 作品45


S\7000 A\6000 B¥5000 C\4000 学(C)¥3000 P\2000  
TOKYO SYMPHONY チケットセンター 03-3369-1661
e-mail tokyosymphony@musicinfo.com
http://www.tokyosymphony.com


※10月10日(日) 東京交響楽団 第28回 新潟定期演奏会
会場:りゅーとぴあ 5:00p.m.
(東京と同じプログラムです)

11月20日(土) 第20回 こどもたちへ
〜800曲から10人のピアニストが選んだ40曲〜
紀尾井ホール 14:00開演

出演する10人のピアニスト:
小原 孝、神谷郁代、木村かをり、高橋アキ、辻井伸行、寺島陸也、羽田健太郎、藤井一興、横山幸雄、頼近美津子


お問い合わせ:(社)日本作曲家協議会●03‐5474‐1853
全席自由 一般3000円/小学生1000円

12月24日(金) 辻井伸行 リサイタル
やまと郡山城ホール(大) 17:30開場 18:00開演
ゲスト Vn.金関 環

プログラム
ショパン:アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ ほか


企画:ワイズプロジェクト 06-4709-3737
主催:アートアルファー 06-6971-8151

全席指定 前売3000円/当日3500円
チケット取扱い:
やまと郡山城ホール TEL 0743-54-8000/ローソンチケット TEL 0570-00-0403
ホールの所在地:〒639‐1160 大和郡山市北郡山町211‐3
近鉄郡山駅下車 徒歩7分、又はJR郡山駅下車 徒歩15分




2003年コンサート(終了)
3月27日(木) 『深夜の音楽会』
人見記念講堂 18:45開演

(放送日は、『深夜の音楽会』7月23日予定・
BS日テレ「ブラボー!クラシック」7月(8月)予定)


指揮: 斎藤一郎
ピアノ: 辻井伸行

〜プログラム〜

グリーク ピアノ協奏曲 イ短調
リムスキー・コルサコフ 交響組曲「シェエラザード」



8月2日(土) すかいらーくスペシャル
東京交響楽団特別演奏会
TOKYO SYMPHONY サマーコンサート2003
東京芸術劇場 大ホール 14:00開演(13:30会場)


指揮: 秋山和慶
ピアノ: 辻井伸行
語り: 春風亭小朝

〜プログラム〜

モーツァルト:歌劇『フィガロの結婚』序曲
モーツァルト:ピアノ協奏曲 第26番 「戴冠式」K.537

〜小朝のシュトラウス一家物語〜
ピチカート・ポルカ、
ポルカ「雷鳴と稲妻」、
ワルツ「美しく青きドナウ」 etc.

C¥3000 B¥4000 A\5000 S\6000
TOKYO SYMPHONY チケットセンター 03-3369-1661
受付時間…平日10:00〜18:00 土曜10:00〜1400
ホームページからもチケットのご注文ができます。
http://www.tokyosymphony.com






辻井伸行(つじいのぶゆき)
プロフィール
(Profile in English)
 




1988年東京生まれ。生まれてすぐに全盲と判るが、音に対する感覚が非常に敏感であった。
4歳よりピアノを始め、6歳より川上昌裕川上ゆかり両氏に師事し、現在に至る。
95年、筑波大学附属盲学校小学部入学。同年11月、全日本盲学生音楽コンクール器楽部門ピアノの部第1位受賞。
96年「われら人間コンサートin群馬」に出演。
97年、モスクワ音楽院大ホールでの記念コンサートに出演。
98年、第1回観音寺国際音楽フェスティヴァーリ・インターナショナル・ヤングコンサートに出演。同年9月、三枝成彰スペシャルコンサートにて大阪センチュリー交響楽団と共演。
99年4月、東京音楽大学付属音楽教室に入室。同年8月、全国ピティナ・ピアノコンペティションD級金賞受賞。99年、「ニュースステーション」で天才少年ピアニストとして全国に紹介された。
2000年より、「神戸音楽祭」、作曲家協議会主催による演奏会でゲストとしてたびたび出演。
2000年9月には、第1回辻井伸行リサイタル、2001年11月には第2回リサイタルをサントリーホールで開催し、好評を博した。ほかに台湾でのリサイタル、カーネギーホールで演奏するなど国際的な場でも活躍中。



2000年 コンサート
(すべて終了)


1月22日(土) 「神戸音楽祭2000」出演
1月22日(土)PM6:30より神戸国際会館 こくさいホールにて行われた阪神大震災復興チャリティコンサートに招待され、ショパンの「華麗なる大円舞曲」、ディズニーの「いつか王子様が」などを演奏し、好評を得た。
3月20日(月) 日本作曲家協議会主催コンサートに出演 (紀尾井ホール)
日本作曲家協議会主催による第15回コンサートのアンコール・コーナーに登場。
14:00開演 紀尾井ホール 全席自由 3000円
3月24日(金)
3月26日(日)
プラハで『SAKURAコンサート』に出演。

5月28日(日) 石川県七尾市で「ヤングピアニスト コンサート」に出演
5月28日(日)13:30開演 七尾サンライフプラザ 大ホール
昨年度の日本音楽コンクール、および学生コンクール優勝者たちが出揃う豪華なジョイントコンサート。

一般:前売券2000円(当日2500円)、学生:前売券1000円(当日1300円)
主催/能登ピアノレスナー会 TEL 0767−52−3039
7月16日
(日)

東京音楽大学付属音楽教室 学外演奏会に出演。
13:00開演 カザルスホール 入場無料
8月21日
(月)
辻井伸行くんと弾く「スーパーキッズピアノ発表会」
演奏参加者はすでに決まってしまいましたが、入場無料ですので聴きに来られる方はどうぞご参加ください。
14:00開演 エプタザール(小田急線狛江駅より徒歩5分)
9月24日
(日)
辻井伸行リサイタル
毎年、彼の誕生日に合わせて披露するという「バースデーコンサート」。今回の曲目は、大好きなドビュッシー、ショパンほか約1時間のプログラムに挑戦。作曲家の三枝成彰氏のトークがある。
14:00開演(予定) サントリーホール(小) 全席自由 3000円
お問い合わせ:メイコーポレーション
TEL03−3584−1951 FAX03−3584−1952
すでにチケットは完売です。ありがとうございました。
コンサートは無事終了しました。皆さん、大変あたたかい拍手をどうもありがとうございました。
11月23日(木) 台湾でピアノリサイタル
ナショナルコンサートホール(大ホール)
19:30開演
2000人収容のホールが満席。プログラムも順調に進み、最後はアンコールに応えて即興演奏!
「我愛台湾」(I love Taiwan)と題して演奏した即興演奏2曲が大好評で、会場は大熱狂に包まれた。
12月23日
(土)

ニューヨークのカーネギーホールでの演奏会に出演!





2001年コンサート


2月17日(土) 「神戸音楽祭2001」出演
今回もソロとヴァイオリンとのデュオで出演。
場所:神戸国際会館 こくさいホール
6:00 pm 開演 当日券 ¥4500 (前売り¥4000)
神戸国際会館プレイガイド078−230‐3300 チケットぴあ06‐6363‐9999 ローソンチケット06−6387−1900

3月20日
(火・祝)
日本作曲家協議会主催コンサートに出演
昨年に引き続き、「アンコールコーナー」に登場
紀尾井ホール 14:00開演 全席自由¥3000
7月15日(日) 東京音楽大学付属音楽教室 学外演奏会に出演
14:00開演 カザルスホール 入場無料
8月19日
(日)

日本テレビ 24時間テレビに生出演!
日本武道館にてヴァイオリンの川畠成道氏と共演!
そのほか、酒井法子さんの歌をピアノ伴奏で出演!
(辻井君の出演時間は15:05〜15:30頃の予定)
10月14日
(日)
岐阜にて演奏会に出演
「未来を拓く子供たち」第2部 夢コンサート
長良川国際会議場 13:30開演
10月21日
(日)
岡山にてリサイタル
14:00開演 灘崎町町民会館大ホール TEL.08636-2-1600
主催/灘崎町教育委員会
 
11月4日(日)
辻井伸行リサイタル(→コンサートレポート11/4)
サントリーホール(小)
曲目:ベートーヴェン、ショパン、フォーレ、リストほか
14:00
開演(予定) サントリーホール(小) 全席自由 3000円
お問い合わせ:メイコーポレーション
TEL03−3584−1951 FAX03−3584−1952
チケット取扱い:チケットぴあ(9月上旬時点で売切れ)
12月16日
(日)
島根にて演奏会に出演
14:00開演 島根県民会館大ホール
※「第九」コンサートin島根の第1部に出演(ソロ演奏)
一般/2500円(当日3000円)、小・中・高校生/1000円(当日1500円)
お問い合わせ/0852‐52‐4654 野々内

※演奏会は主なものだけを載せています。

2002年コンサート(8月以降)
佐渡 裕 ヤング・ピープルズ・コンサート
「この音、なに色?」に辻井伸行出演!!(終了)


8月9日(金)18:30開演 京都コンサートホール
8月10日(土)16:30開演 NHK大阪ホール
8月11日(日)15:00開演 神戸国際会館こくさいホール
学生券1000円、一般の方の入場料3000円
チケットぴあ 06−6363−9999(全公演取り扱い)
お問い合わせ:クラシックハウス 03−6341−8118
E-mailでもお申し込み可 
ch_house@jb3.so-net.ne.jp
演奏会情報 http://www.kcc.zaq.ne.jp/classic_house/concert/ypc_web_data/ypc.html

※この演奏会の模様は、9月にMBS毎日放送で放映されました
10月15日(火)東京オペラシティーで、
ピアノ協奏曲を2曲弾くリサイタル開催!(終了)

19:00開演 A席6000円、B席3000円、C席1000円
お問い合わせ
:メイコーポレーション
TEL03−3584−1951 FAX03−3584−1952
11月4日(月・祝) 第18回 「こどもたちへ」(終了)
(作曲家自作・自演コンサート)
アンコールコーナーに出演(自作曲も演奏の予定)

アンコール・コーナー=頼近美津子/辻井伸行
東京芸術大学奏楽堂 14:00開演 全席自由3000円
問い合わせ:日本作曲家協議会
 03−5474−1853 東京コンサーツ 03-3226-9755
前売り:チケットぴあ、ローソンチケットセンター、CNプレイガイド、カワイ・ミュージックショップ青山


[このページに関するご意見、ご感想はこちらへ]
●川上昌裕のホームページへ●
(「音楽雑感〜日記風」のページ(2002年8月〜11月)には、辻井くんに関するお話も満載!)
pianistas@cam.hi-ho.ne.jp

[English]

Nobuyuki Tsujii  Profile

Born in Tokyo with total blindness in 1988.
He showed a strong interest in music at very early age. When he was two years old, he could copy the melody his mother sang on a toy piano. He began to study the piano at the age of four and he continued his study with Masahiro Kawakami and his wife Yukari Kawakami since he was six.
He performed with Osaka Century Symphony Orchestra in the Shigeaki Saigusa special concert in 1998. In 1999, he was awarded a Gold Prize in the PTNA Piano competition,  category D(for under 14 years old). He is a regular player for the Kobe Music Festival and the Composer's Concert in Kioi-hall.
he gave two big solo recitals at the Suntory hall, where he also performed his own compositions and improvisations.
In addition, he performed overseas including the United States(Carnegie Hall,Weill Recital Hall), Russia(the Concert Hall of Moscow Conservatory), Czechoslovakia and Taiwan(the National Auditorium).He has been highly acclaimed.
His activity have been documented several times on TV programs since 1999.