My Roomへもどる
WATNのMyRoomです 平成11年7月1日号より

このページは私の事ちょっとだけ教えます。
      
   WATN STUDIO No6 機材の裏の配線

制作したもの写真  さて今回はWATN STUDIOのビックリ!裏の配線をご紹介します。
WATN STUDIOはもうご承知の通り自宅の屋上にあります。狭い3帖ほどの広さですから機材の配線は一苦労です。
みなさんもオーディオなどの配線で裏に潜り込んだことはありませんか?イヤになるほど大変でしょう。
そしてパソコンの世界は新旧の入れ替えや増設がひんぱんです。
そのつど機材をひきだして配線をやっていたのでは何も出来ません。
そこでWATN STUDIOは考えました。そうです、スタジオは屋上にあるのです。
配線は屋上、つまり部屋のガラス戸を開けて外から行うのです。
機材の裏がすぐ見えますし機材を動かす事もありません。とても便利です。
ただし、困ったのは、雨の日に配線をいじらなくてはならないとき、傘をさしながらの作業で疲れました。 そして配線が多すぎて、なおかつ入り組んでいてもう何がどの線だかすぐにはわかりません。写真がその配線です。
制作したもの写真 配線は大きく分けて「電源」「パソコン」「オーディオ」の3つに別れています。
気を使っているのは「ノイズ」です。
特に「オーディオ」と「電源」近くに平行に並べないようにしてあります。
初めは「パソコン」からノイズが発生するかなあと思っていましたが、実用程度では気になりませんでした。
皆さんも配線は整理してきましょう。後で困りますよ。


さて次回はWATN STUDIOの小物たちをご紹介しましょう。
お楽しみに。



 
My Roomへもどる

渡辺芳夫 (watn@fo.freeserve.ne.jp)