My Roomへもどる
myroomタイトル 平成12年2月1日号より

このページは私の事ちょっとだけ教えます。
    
   NEW! 楽器も持ってんですよ。

●私の所有の楽器をお紹介しましょう。
全盛期は弦楽器と名がつけば買い求め、ギター類はもとよりバイオリンから5弦バンジョーまで所有していましたが、いまでは、フォークギター1本、エレキギター1本、エレキベース1本、シンセ1台、エレキドラムとシンプルなんです。
マルチMDで重ね録音が主体ですから、これで楽しいんでいます。

エレキギター ●まずは、エレキギターですが、これは、ヤマハの台湾の高雄工場に行ったときに作ったものです。1マイクの24フレットでごく普通の音ですが、自分に合わせてあるので、弾きやすいです。
弦は、009〜042でごくごく一般的な太さです。
Roland MIDIコントローラーを搭載していますので、打ち込みにも使用しています。
またアンプ類は一つも持っていません。もっぱらアンプシュミレーター(TASCAM GS-30)でオーディオを鳴らしています。
FG
●そしてフォークギターですが、ヤマハのFG-180(赤ラベル)で高校時代にギターの先輩である群馬県の「青梨小町」ことTさんに譲っていただいたものです。
ニールヤングなどガシガシやっていました。
今でも乾いた良い音で鳴ってます。
●シンセサイザーはパソコンのモニターの下に潜り込ませています。ヤマハのDX-7/ 2Dですが直接の音ではなくMIDIでRoland SC55/2を鳴らしています。打ち込み用で使うのが多いですね。
EB
●ベースは結構新しいんです。ヤマハのMBで去年の暮れに、大田区のきみさんから購入したもので、ミディアムスケールでとても軽くお気に入りです。
イコライザー補正するとそのスケールから想像できない超ー低音が出るんです。
DR
●そしてそして最後にドラム。Roland TD-10のBD SD HHのセットです。
重ね録音でドラムはいままでパソコンの打ち込みでやっていたんですが、やはりだいご味は生録音です。しかし、いくら防音室と言っても、木造へーベルの家では本物のドラムじゃすぐ「うるさーい」と来ちゃいます。
このエレキドラムは、結構その音に近く、またニュアンスも似ていてすっごく気に入っています。
シンバルユニットは、マウスパッドを利用して自作しました。

●また新しいのを手に入れたら紹介します。


 
My Roomへもどる

渡辺芳夫 (watn@fo.freeserve.ne.jp)