My Roomへもどる
myroomタイトル 平成20年10月1日号より

ゲーム音楽製作で使用してきた我が家のスタジオも時代の流れで現在はホームページ制作が主流。そこで思い切ってパソコンは場所をリビングに移動し、ここは楽器専用のスタジオにしようと思い、過去活躍してきた機材の一掃をやることにしました。

画面1 まあ、時代の積み重ねと言うのはびっくりするくらいいろいろな機材がひしめき合うもので、かれこれ10年使用してきた機材が所狭しと置いてあるのです。
すべての機材を出して床の防振処理をしようと思い、単純に配線を取りはじから搬出しようと思ったのですが現実はなかなか思うようにはいきません。
まずは小物を段ボールに入れていきました。
用意した段ボールがあっと言う間に満杯になってしまいました。もちろん不要な物はゴミとして捨てているのですがそのゴミの袋もすぐにいっぱいになってしまいます。
小物の移動だけでも2日掛かりました。ふ〜。
画面2 私の愛用のパソコンはアップル社のマックです。初代NECパソコンからの脱皮でP6100と言うマックから始めたのです。そのマックの二台目のP7600は時代の流れに追いつくようにCPUもG3に乗せ替えていきましたが、今では熱処理のためにカバーも外され恥ずかし姿になっています。そしてそのOSも8.6と言う歴史的な物。この機会にお役目ご苦労様とすることにしました。ちょっと寂しい。。
画面2 感傷的になっている場合ではありません。そのP7600の裏に外から回り、とりあえず配線を取ってしまおうとケーブル群をみたら力が抜けてきちゃいました。なんでケーブルって言うのは こんがらがるのでしょうかねえ。不思議です。
何がどのケーブルだかわからなくなると後で困る電源とACアダプターケーブルに機種の番号などを張り、一本一本外して行きました。気がつくと昼から始めた作業なのに夕暮れで見えにくくなってきます。そして突然の大雨。もう踏んだり蹴ったりです。トホホホ。
画面2 外が雨なら中で作業です。オーディオ中心のケーブルを棚から外していきます。そのつどアンプやミキサーなどを引きずり出すのですが、後ろでなんのケーブルが絡まっているのかうまくでてきません。やっとの思いでアンプとミキサーを撤収できたのすがその後のケーブルを見てまたまた力が抜けました。
なんでこんなにケーブルだらけなんでしょうかねえええええええ。

画面2 休みの日に取り組んでいるスタジオ改造ですが、まだまだ床が見えないです。荷物の半分もだせないので来月もつづくてしょうねえ。
いままでお世話になった機材達も処分の日を静かに待っています。
この後すべての器財が出たところで、床に防振マットを敷き詰め、V-DRUMとギター、ベース、そして録音機材を入れてみる予定です。でき上がりましたらまたレポートしますね。


 
My Roomへもどる

渡辺よしお