My Roomへもどる
watn特集タイトル
 2018年6月1日更新 
4月に挑戦して作ってみたホームシアターですが、窓からの光で昼間の観賞は映像がはっきりしませんでした。
画面1 暗幕を取り付けるかあ?と思いましたが、そこまで本格的に部屋を改造するつもりもないので、黒い布を窓に被せることにしてみました。
ユザワヤで150cm幅の黒い布を店員さんに選んでもらい窓枠から10cmづつ横に余裕で裁断。窓枠の上に黒の粘着テープ付きマジックテープを数箇所に張りました。マジックテープの堅い方を窓枠に、柔らかい方を布にしました。
画面2 当初剥がれの心配がないので布側はミシンで縫った方が良いと思いましたが、いざ縫っていくと粘着テープの粘着剤が針に<着いて動きが悪くなり糸が切れました。と言うわけで布側も粘着テープのみで完成としました。
ホームシアターとして使うときは、サッと布を窓枠に取り付け、片づけも簡単で良いです。布はたたんで引き出しに入れて片づけ完了です。
画面3 スクリーンになる壁の横に窓があります。昼間だとそこからの光で強力なプロジェクターでもお手上げです。
画面3 窓の中にあるブラインドを締めてみますが、ブラインドのすき間から入る光でもう一歩の暗さが欲しくなりました。
画面3 今回のバージョンアップの黒い布を被せると窓からの光は無くなり、はっきりと画像が観れるようになりました。部屋はスクリーンの画像の反射で明るくなっているので写真ではこんな感じに映ります。
780円/1mを4.5mで3510円。マジックテープ260円。合計3750円でバージョンアップ完了でしたー。



ご質問やご感想はメールしてくださいね。
 
My Roomへもどる

渡辺よしお