My Roomへもどる
watn特集タイトル
 2020年3月1日更新 
ネット配信のDAZNの無料体験1ヶ月で2月22日のJリーグ開幕戦を自宅観戦してみました。
画面2 まずはDAZNをFirefoxで繋げて登録します。メールアドレスとパスワードを設定し、支払いのクレジットカード番号を入力します。1ヶ月は無料体験なのですがそのまま継続すると自動的にクレジット決済になるわけです。
登録が終わるとすぐに配信画像になるのですが、ここで問題が発生!「DAZNの音声や映像にはDRMソフトが使われており、Firefoxでの視聴が制限される可能性があります。」と!ここでDRMについて調べると著作権管理野ソフトのようです。
DMRを解除するフリーソフトもあるみたいですが、ここはFirefoxをやめてChromeで接続してみました。
画面1 配信動画の画面には入ったのですが、画面が真っ暗で中央で矢印が回りっぱなし。RAMやCPUなどの使用率を調べるとあらら100%でパンパンです。使用したノートパソコンはCleron。これは話しにならないなあとi5のノートパソコンに変更して接続してみました。もう会員登録が完了しているので別のパソコンでもすぐに入れます。この辺がスカパーやwowowと違う点で登録したメールアドレスとパスがあればどこにいてもどのパソコン、スマホなどでもネットにつなげられれば視聴できるのです。
画面2 以前から映画で満足しているマイシネマのプロジェクターに接続します。映像はプロジェクターとノートパソコンのD-sub15ピン端子で繋げ、音声はパソコンのイヤホン端子からシアターアンプシステムに接続。これで終了です。
画面2 番組はスポーツのみです。しかもマニアックなセーリングまで。アニメはスポーツですから「タッチ」全巻。でも現在卓球のTリーグはありません。
基本はライブ配信なのでJリーグ全チーム配信と言ってもその時間に1試合しか見れません。まあ2台までは同じメールアドレスで見れますので2台並べて違う試合を見ることはできますがね。
画面2 番組表は2週間先まで表示していますが、開始時間などが番組ごとに書かれているので新聞などの番組表とはちょっと違います。
後はネットで別URLに絞り込み機能もある一覧表もあるのでそちらのが便利かも。
ホームゲームのチケットは年間シートがあるので29日から行けるのですが、いままで行けなかったアウエーの試合もこのシステムでリアルタイムでどこにいても観戦できると言うのは実にワクワクしちゃいますー。
本日開幕戦は等々力競技場ホームで鳥栖を迎えて戦います。自宅観戦でも大音量にしてワクワクしてみます。なんせ競技場では有りえない「解説」付きですからね。
画面2

<< 2020年2月25日 記 >>
新型コロナウイルスの今後の感染拡大が憂慮されているため、Jリーグは3月15日までの全試合を延期と決定しました。
と言うことでDAZNのアウエー体験も延期になりました。さて3月20日までの1ヶ月無料体験はこのまま本契約しちゃうのか。どうしますかねえ。
<< 2020年3月15日 記 >>
やっぱり3月いっぱいまでJリーグが延期になったし、とりあえずDAZNは退会しました。無料体験だったのでお支払いは無しです。退会手続きも簡単でとても良心的なDAZNです。Jリーグ再開でアウエー戦が見たくなったら再入会考えまーす。

ご質問やご感想はメールしてくださいね。
 
My Roomへもどる

渡辺よしお