薄毛のホームケア

ホームケア もくじ

下記の読みたい項目をクリックしてください。

・家庭での本格育毛手当

薄毛の原因は最低でも6つ以上が複雑に絡み合って発症し進行しており、その原因の組み合わせも個人個人で違います。たとえば「皮脂が多い」原因でも、脂漏性、内臓(とくに胃腸)、ストレス、性ホルモン、食事の傾向、などいろいろあり、その原因により手当も違ってくるのです。

・家庭で本格育毛をしたい

効果の高い商品でも「ただ使うだけ」では効果は限られているので、カウンセラーやセラピストが「使う人の体質や症状に適した使い方」とともに商品をお渡しする専門店をWEB上に開設しています。

・家庭で行う育毛法

今まで界面活性剤漬けになっていた頭皮をすこし休ませる必要があります。しばらくは水(活勢水)を主にした手当をして回復させ、通常の育毛手当をします。程度の差はありますが、2~4週間は上記の手当だけにして育毛剤も使わないで下さい。

・本格育毛専門サイトの紹介

効果の高い商品でも「ただ使うだけ」では効果は限られているので、カウンセラーやセラピストが「使う人の体質や症状に適した使い方」とともに商品をお渡しする専門店をWEB上に開設しています。

・多目的育毛ブラシ

仕事や勉強などで気・血・水が滞り、それが薄毛・細毛を進行させる原因となっています。気・血・水の滞りを改善するには頭皮マッサージが不可欠。そこで、頭皮マッサージに効果的な多目的育毛ブラシが登場!

・機能強化された商品

レストル商品はカウンセリングをおこない「症状に適した商品の選択」や「適切な使い方」をアドバイスして販売しております。あらゆる商品にいえることですが「使い方や使う量、回数」により、効果は大きく違ってきます。

・炎症・吹き出物用シャンプー

炎症などの異常のある頭皮に普通のシャンプーを使うと、ますます頭皮を弱らせ、育毛環境を悪化させます。荒れている頭皮や毛穴は防御力が落ちています。「刺激の少ないシャンプー」でも毛穴の内部まで浸透し細胞を弱らせる原因となります。

・ケアローションで頭皮回復

女性の薄毛のほとんどは頭皮が弱りおとろえているうえに、市販のシャンプーやトリートメント、整髪料で影響を受けています。さらにストレスなどで追い打ちをかけています。なので弱りおとろえた頭皮を回復させる必要があります。

・女性の薄毛にケアローション

女性の薄毛は急増います。よく洗って皮脂を取る育毛法で悪化させている人も多い。女性の薄毛は日頃のシャンプーやリンス等で傷んでいる頭皮を回復させることから始めなる必要があります。

・薄毛予防ローション

最近女性にも頭皮に吹き出物や湿疹、皮脂が多い、脂漏性、本人は気づかないけどニオイがある頭皮が増えてきました。これら頭皮の異常が続くと毛も次第に細くなり薄毛が進行してきます。

・家庭用カラーの方がコワイ

「歳を取るほど身ぎれいにしたい」と白髪を染めている女性は多いのですが、美容室でのカラーは危ないというので家庭で染めている人口は増えています。髪は1ヶ月に約1cmほど伸びるので、2~3週間で染める人も多く、それが「頭皮の環境破壊」の一因となっています。

・研究ラボと直接契約

販売店やディーラーに利益を払わないで済むよう「製造ラボ」が消費者と直接契約すれば、効果の高い育毛商品を50%以下で使っていただけます。

・製薬会社とのコラボ 新しい育毛の開発

「育毛剤が効かなくなった」という声を、使用者だけでなく専門家からも聞きます。これは商品や手当が効かなくなったのではなく、薄毛の原因や商品を使う人の条件が変化してきたから。そこで各分野の専門家が集まって「販売するための商品」の研究や開発ではなく、「予防や改善のための商品」を開発。

↑ PAGE TOP