薄毛、細毛の方のためのシャンプーについて

シャンプーについて もくじ

下記の読みたい項目をクリックしてください。

・薄毛の原因はシャンプー

頭皮と毛穴、毛の状態は個人差が大きく原因も異なります。しかし「薄毛・細毛」というだけで、シャンプーや育毛剤を選んでいると失敗の原因になります。頭皮の状態、緊張度、炎症の有無などをチェックして育毛手当を組み立てる必要があります。

・間違いのシャンプー選び

オーガニックシャンプー、アミノ酸系、天然もの、スカルプ用など様々なシャンプーが販売されています。しかし、オーガニックだからと言って、頭皮が回復したり、薄毛が改善するワケではありません。

女性の薄毛のシャンプー選び

お使いのシャンプーは育毛に向いていますか?それとも薄毛を進行させるシャンプーですか?女性の薄毛の多くはシャンプーやトリートメントが原因。毎日使うだけに、シャンプーやトリートメントが毛を細くさせ、毛の寿命も短くして薄毛になっていきます。だから薄毛が心配な女性は、まずシャンプーを選んでください。

シャンプーで損をする

20才の女性が平均年齢までの65年間に使うシャンプーの消費金額は平均150万円。そのうえにリンス、トリートメント、コンディショナー、スタイリング剤を使うので、ヘアケアの合計では270万円も消費しています。これを安くする方法は育毛シャンプー。

ダメージヘアの原因

20代から50代にわたり広い年代層で「髪がパサつく」という女性が増えています。いいシャンプーやトリートメントを使っている人でも、なぜ髪かパサつき、ダメージがひどくなっていくのでしょうか。の原因は、いま使っているシャンプーにあります。

↑ PAGE TOP