in
長崎バイオパーク vol.3
(NK−012)



人目も知らずに・・・Zzzzz・・・・ここぞとばかりにおなかをナデナデ(^^)
すっかり気持ち良くなったカピちゃんの前足はこの通りタラ〜ン(笑)


大事件が・・・
???ハテ?このカピちゃんはどうやってこの位置に?
私達と大久保さんが談笑していると・・一頭のカピが鳥のエサ箱の上に・・・・
いったいどうやって戻るつもりなんだろう?と大久保さんと共に考えていると・・・次の瞬間!
大爆笑\(^o^)/・・・まさか・・・そのままバックで戻ろうとしたんですぅ!!
当然そんな身軽じゃない(笑)カピちゃん。期待通り池に『ドボンッ』とハマリました・・・・(爆)
あまりの爆笑ぶりにハマル瞬間が撮れませんでした・・スイマセン・・
このことは大久保さんと私達だけが知ってるのよ、ホホホホ〜


カメラは見た!!決定的瞬間。
スヤスヤと日向ぼっこ^^(左)・・別のカピちゃん達を見てみると(右)・・・・
仔カピちゃんがあくびしてるよぉ〜。表情はどことなく人間らしいよね。
眠いときはカピも人間もいっしょだね。


ほのぼの〜幸せそ〜う♪心が癒されるよね。


モグモグほおばるカピちゃん。味な表情をくれました、パシャッ!


さて、カピちゃんは何頭いるでしょう?!(笑)


おやおや空っぽのエサ箱の中で・・・・(左)
おっぱいを飲む仔カピちゃんたち・・・あまりに飲むため(?)親カピがやせ細ってます。


一度抱いてみたかったのよ〜♪あったか〜い!


かぴ使い?!
見よ!カピ使いのJ君が触ればこの通り!!
まるで魔法にでもかかったかのようなJ君のカピ使いに、ただただ見とれるばかりでした・・・・。


仔カピちゃんのお食事風景。


カピゾーンにある浅い小川をカピちゃん達が歩いていました。


BACK