営業外費用とは(えいぎょうがいひようとは)

営業外費用の意味、営業外費用の内訳として、支払利息、手形割引料、社債利息、有価証券売却損・評価損、売上割引、為替差損、雑損失、について解説しています。

株式投資家個人生活研究所株と決算書財務諸表分析>営業外費用とは(えいぎょうがいひようとは)

コンテンツ一覧

営業外費用の意味

 営業外費用とは、会社の本業以外の事業、副業や金融関係の財テクなどで発生した損失、金融機関などに支払った各種費用などのことです。
 営業外費用は、財務諸表の損益計算書における項目の一つです。
 営業外費用は、経常利益を算出する際に、営業利益から差し引かれます。

営業外費用の内訳

 営業外費用の内訳としては、支払利息、手形割引料、社債利息、有価証券売却損・評価損、売上割引、為替差損、雑損失などがあります。

支払利息

 支払利息とは、銀行などからお金を借りた場合に支払う利息・利子などのことです。

手形割引料

 手形割引料とは、手形を割引いたとき金融機関に支払う手数料のことです。

社債利息

 社債利息とは、社債に支払う利息のことです。

有価証券売却損・評価損

 有価証券売却損・評価損とは、株式などの有価証券が、買ったときの値段(簿価)から値下がりして現在の値段(時価)の方が低くなっているとき、売却した場合の売値と買値との差額を売却損と言います。
 また、売却しないで保有している場合の、時価と買値との差額を評価損と言います。

売上割引

 売上割引とは、売掛金など未収の販売代金を、入金期日よりも早期に入金してもらった場合に、得意先に支払うお金のことです。

為替差損

 為替差損とは、二国間の貨幣における為替レートの変動によって発生した損失のことです。

雑損失

 雑損失とは、営業外費用のうち、科目・金額共に重要性の乏しい損失のことです。独立した勘定科目を設けるまでもないもの、或いは金額も少額である場合等に用います。


サイト内検索 powered by Google
投資日記ステーション

【株式サイトのランキングをチェック】
株式ランキング
ホームページランキングネット
Link-MP投資ランキング

マンション管理士試験研究所宅建試験初心者合格サイト株式投資初心者徒然日記抜け毛はげ対策研究所


株式投資トップページ

更新日:2014年07月09日 水曜日
作成日:2007年07月18日 水曜日

アクセス解析 レンタルCGI