沖縄を子供と遊ぶ > 沖縄旅行アドバイス

沖縄旅行のアドバイス

沖縄旅行日程
沖縄おもしろ探険隊の隊長 宮城隊長が2017年10月22日に更新



天気 なかなか行けない沖縄旅行、天気が心配、、、
何かいいアドバイスはありませんか?

時間がない せっかくの沖縄旅行、行きたい所いっぱい!でも、時間的に無理かな?
アドバイスをください!

こんな沖縄旅行のアドバイスをよく求められます。

そこで、みなさまのお悩みを解決するためにまとめてみました。

目次 ===============
1. 天気別遊び方
2. この日程で大丈夫?
==================

1. 天気別遊び方

その日ごとにおすすめな遊び方をアドバイス。

日付 天気 気温
22(日) 曇り ここへ行こう! 28/25
23(月) 晴れ曇り ここへ行こう! 27/24
24(火) 晴れ曇り ここへ行こう! 27/23
25(水) 晴れ曇り ここへ行こう! 28/23
26(木) 晴れ曇り ここへ行こう! 28/24
27(金) 晴れ曇り ここへ行こう! 29/24
28(土) 晴れ曇り ここへ行こう! 29/25

【晴れ・曇り】予報ならココへ行こう!

【天然タッチプール】

半日で沖縄の海を全てを楽しめる穴場。
海遊び
・泳がず餌付け
・星の砂さがし
・無人島探険

チェック 【天然タッチプール】の遊び方はコチラ

【マングローブ探険】

半日で沖縄の不思議を体験できる穴場。
マングローブ探険
・巨大シジミさがし
・ジャングル探険
・クルージング

チェック 【マングローブ探険】の遊び方はコチラ

上へ戻る
沖縄テレビ話題

【曇り時々雨】予報ならココへ行こう!

雨がやんでるうちに【天然タッチプール】

半日で沖縄の海の全てを楽しめる穴場。
海遊び
・泳がず餌付け
・星の砂さがし
・無人島探険

チェック 【天然タッチプール】の遊び方はコチラ

雨が降ったら【美ら海水族館の穴場】

水槽の上ここは沖縄本島で一番人気観光スポット。ここに雨でも沖縄観光が楽しめるスポットがあります。それは、ジンベエやマンタが泳ぐ美ら海水族館の目玉「黒潮の海」大水槽を子供と一緒に水面から自由に観覧できる場所。外が大雨でも快適に遊べます。
(遊べる時間)10:00〜閉館まで
(場所)1F黒潮の海大水槽の左奥にある専用エレベーターで水槽の上まで自由に入ることができます。

上へ戻る
沖縄テレビ話題

【雨】予報ならココへ行こう!

1)美ら海水族館の穴場 本部町山川

沖縄美ら海水族館「黒潮の海」の上

水槽の上ここは沖縄本島で一番人気観光スポット。ここに雨でも沖縄観光が楽しめるスポットがあります。それは、ジンベエやマンタが泳ぐ美ら海水族館の目玉「黒潮の海」大水槽を子供と一緒に水面から自由に観覧できる場所。外が大雨でも快適に遊べます。
(遊べる時間)10:00〜閉館まで
(場所)1F黒潮の海大水槽の左奥にある専用エレベーターで水槽の上まで自由に入ることができます。

美ら海水族館のジンベエを一番近くで見る

ジンベエザメちょっと待って!「黒潮の海」大水槽に行って、ジンベイやマンタに会いたいところですが、大水槽の手前にある穴場に行ってみましょう!雨の日には込み合う水族館ですが、ここは観光客も少なく本当の穴場です。そこに現れるジンベイやマンタの姿に大人も子供も大興奮のはず。幼児から簡単に人気者を一番近くで見ることができます。
(遊べる時間)シアター上映時間外
(場所)1F黒潮の海大水槽の手前にあるシアター内

沖縄美ら海水族館のマングローブの巨大貝

巨大貝ほとんどの観光客が立ち止まらない穴場スポットとは?ここは美ら海水族館のマングローブの生き物コーナー。子供と一緒に水槽の土の部分を探してください!黒っぽい巨大な貝が転がっているはずです。
マングローブだけにすむこの貝の正体は「シジミ」!雨でマングローブの現地に行けなくてもココで楽しめます。探してみてね!


2)アメリカンビレッジ 北谷町美浜

沖縄観光アメリカの雰囲気を模したショッピング、エンターテイメントエリア。
週末には地元に人やアメリカ人がいっぱい!
ちょっとした渋滞も発生するエリア。
お土産探しやショッピングにおすすめです。


3)沖縄の伝統工芸体験

雨なら屋根の下で沖縄の伝統工芸体験はいかが?
沖縄の代表的な伝統工芸に、「紅型」「琉球ガラス」があります。

雨の沖縄紅型とは、伝統的な染色技法の一つで、その起源は13世紀頃と言われています。
「紅」は色を、「型」は模様をあらわしています。
体験では、すでに模様の型がとられた状態の布に、好きなように色づけをする場合が多いようです。
自分の好みに合わせて、自分だけのコースターなどを作ることができます。
小さな子供でも楽しんでいる姿をよく見かけます。

沖縄本島のリーゾート近辺では、ここで体験できます。

むら咲むら 読谷村高志保1020-1 TEL098-958-1111
こちらの紅型工房では、古くから伝わる紅型の染を手軽に楽しく体験することが出来ます。
コースターからテーブルセンターまで、サイズも色々選択できます。
料金
コースター:972円(30分)
小マット15×25cm:1,728円(40分)
中マット30×40cm:2,160円(60分)

琉球村 恩納村山田1130 TEL098-965-1234
あらかじめ決められた型に6色の顔料を使って仕上げます。
料金
コースター:2,000円(30分)

観光で雨琉球ガラスとは、沖縄本島を中心に生産される、吹きガラスなどのガラス工芸品。
太平洋戦争後の資源難のため、アメリカ軍基地で捨てられたコーラやビールの空き瓶を溶かして使った品です。
今では、いろいろな色が表現できるので、インテリアとしても使われます。
体験では、スタッフが一緒になって作るので、子供でも簡単に楽しめます。

むら咲むら 読谷村高志保1020-1 TEL098-958-1111
吹きガラス体験料金:2,052円〜(10分)


4)イオンモール沖縄ライカム 北中城村比嘉

観光客向けに「リゾートモール」との位置づけで開業。
沖縄県内最大の商業施設。
施設内には、82のレストラン&スウィーツの店。
1Fには、「ライカムアクアリウム」なる熱帯魚が入る大水槽、そして、その隣には美ら海水族館プレゼンツのクジラのしっぽのオブジェが!記念撮影にピッタリです。
雨なら、ここで楽しむのもアリ!
お土産もゆっくり探してくださいね!


5)御菓子御殿 恩納村瀬良垣

紅いもタルト沖縄土産の定番になった「紅いもタルト」
お店では、紅いもタルトをはじめ、たくさんのお菓子の試食が楽しめます。
観光の途中、雨が降ってしまったら、お土産探しのついでにいかがでしょうか?
半自動化された紅いもタルト工場の見学も楽しいですよ!


6)JAXA沖縄宇宙通信所 恩納村安富祖金良原1712

JAXA気象観測、放送用電波の中継など、人工衛星はさまざまな目的を持って、地球の周りを回っています。 その人工衛星から送られてくる電波を受信し、衛星を制御するのが、宇宙通信所の役目です。その管制業務をガラス越しに見学したり、人工衛星の試験機の実物をまじかに見ることが出来ます。 観光途中に雨でも子供と遊べるおすすめ穴場です。
AM10:00-PM5:00 無休


7)沖縄の食堂を遊ぶ

雨で外遊びが難しいなら目的地を食堂に設定!
その食堂の味を楽しむのはもちろん、
その道中には今まで気づかなかった穴場を発見できるかも!

雨の沖縄観光ちゃんぷるー食堂 金武町金武
沖縄のローカル食堂に入ってみてください。
メニューを見ただけでは、何なのか分からない物もちらほら。

雨の楽しみ

「おかず」??
「みそしる」??
これ、定食なんですよ!
何が出てくるか、
ちょっとドキドキですよね!

沖縄観光こちらは定番の「ソーキそば」。
やわらかい骨付き肉が乗ってます。

野菜チャンプルーさらに、「豆腐チャンプルー」。
沖縄独特な豆腐と野菜を一緒に炒めた定食。

沖縄の食事まるみつ食堂 うるま市石川
こちらは「てびち」専門店。
てびちって何なんだ?。

沖縄のてびち?この店の人気メニュー「てびちソバ」。
沖縄ソバの上にのっている物が「てびち」。
その正体は、豚足です。
煮込んでトロトロになった豚足は、味もよし!お肌にもよし!

幸楽 恩納村仲泊
かなりローカルな食堂。
夜は飲むこともできます。

おすすめソーキこの店でおすすめなメニューは「軟骨ソーキソバ」。
軟骨がコリコリして、最高の食感です。

宮里食堂 名護市宮里
美ら海水族館への行き帰りに立ち寄れる立地。
この店のおすすめは、最高の食感と味が楽しめる「三枚肉ソバ」。

上へ戻る
沖縄テレビ話題

2. この日程で大丈夫?

沖縄旅行計画アドバイス受取フォーム
下記フォームに必要事項をご記入後、「アドバイスGet!」ボタンを押してください。
到着日 AMPM 時 那覇着
観光予定地(全角)

宿泊(全角)
2日目 観光予定地(全角)

宿泊(全角)
前日と同
3日目 観光予定地(全角)

宿泊(全角)
前日と同
4日目 観光予定地(全角)

宿泊(全角)
前日と同
最終日 観光予定地(全角)

AMPM 時 那覇発
レンタカー 有 
メールアドレス (半角)
ご質問
*個人情報の取り扱いについて
いただきました個人情報を、シーカウ・アドベンチャー外へ出すことはありません。【最新の沖縄話題】を不定期発行させていただきますが、ご希望によりいつでも配信停止できます。

<アドバイスする人>
隊長の宮城です こんにちは!
沖縄おもしろ探険隊の宮城です。
東京で10年間の会社員を経て、2001年に沖縄移住した二児の父。
ホテル勤務時に、幼児が遊べるメニューが少ないことに疑問を持ち、自然ガイドショップ「沖縄おもしろ探険隊シーカウアドベンチャー」を立ち上げ、子供のペースやご家族の都合に合わせて遊べる子連れ専門完全貸切ツアー(沖縄唯一)を主催しております。

話題情報ゲット

メールアドレス (半角)
*個人情報の取り扱いについて
いただきました個人情報を、シーカウ・アドベンチャー外へ出すことはありません。【最新の沖縄話題】を不定期発行させていただきますが、ご希望によりいつでも配信停止できます。


沖縄を子供と遊ぶ > 沖縄旅行アドバイス

サイトマップ
沖縄を遊ぶ
沖縄おもしろ探険隊 シーカウ・アドベンチャー
沖縄県国頭郡恩納村仲泊1411-22-202
http://www.cam.hi-ho.ne.jp/seacow/p/
Copyright © 2015 seacowADV.

カウンター