沖縄を子供と遊ぶ
沖縄おもしろ探険隊シーカウ・アドベンチャーのおきなわあそび
お問い合わせ090−4588−2891
シーカウとは? サイトマップ

沖縄で子供が喜ぶ遊び方

子供の思い出に残る!沖縄の遊び方

子供が喜ぶ沖縄の遊び方をご案内 沖縄本島で子供と遊びたい方へ、
「子供が喜ぶ遊び場所は?」
よく受けるご相談です。
沖縄ガイド歴15年,2児の父親の宮城イチオシの最強穴場スポット4選なら、子供の思い出に残る沖縄が楽しめます。

【天然タッチプール】
無人島探険
エサやり・星の砂
餌付けと星の砂
天然タッチプール
の遊び方

【マングローブ】
巨大貝を求めて
ジャングルクルーズ
ジャングル&巨大シジミ
マングローブ
の遊び方

【シートレッキング】
海の洞くつ探険
エサやり,新しい遊び方
海の洞くつ探険
シートレッキング
の遊び方

【シュノーケリング】
泳いで海中探険
エサやり,生き物観察
シュノーケリング
シュノーケリング
の遊び方

子連れ沖縄観光効率化計画

子連れ沖縄観光を子供も親も一緒に楽しみ、
さらに、1日で効率的に沖縄らしさを体験!

そんな、あなたの希望をかなえるプランを沖縄ガイド歴15年の宮城がご紹介。

こんなことができる!
・沖縄ならではの体験
・沖縄料理が楽しめる

さあ、子連れ1日観光プランを体験してみてください!(動画)

子連れ1日観光プランの遊び方

 ページトップへ戻る

家族で楽しめるおすすめ食事

家族でグルメ 家族で楽しめる食事場所
結構、悩みの種なんですよね!

そこで、沖縄ガイド歴15年の宮城がホテルでは味わえない沖縄らしい食事が家族で楽しめるおすすめスポットをまとめてみました。
ご希望の方に、メールで「沖縄らしい食事が楽しめる穴場」を無料でお届けいたします。

メルアドを記入し、クリックするだけ。
家族でおいしい沖縄をお楽しみください!

メールアドレス(半角):

*個人情報の取り扱いについて
いただきました個人情報を、シーカウ・アドベンチャー外へ出すことはありません。 いただきましたメールアドレスは、お客様とのご連絡や不定期発行メルマガ「ニュースレター」(沖縄情報、広告ではありません)をお届けするときのみに利用させていただきます。 なお、このメルマガはご希望によりいつでも配信停止できます。

 ページトップへ戻る

幼児が喜ぶ穴場スポット

・沖縄美ら海水族館の水槽の上へ行こう

水槽の上 ここは沖縄本島で一番人気観光スポット。こんな誰でも一度は行ったことのある場所にもまだまだ穴場があるんです。それは、ジンベエやマンタが泳ぐ美ら海水族館の目玉「黒潮の海」大水槽を子供と一緒に水面から自由に観覧できる場所。スタッフによる解説も行われる幼児から楽しめる穴場スポットです。
その見どころとは? 詳しくはコチラ


・美ら海水族館のジンベエを一番近くで見る

ジンベエザメ 「黒潮の海」大水槽に行って、ジンベイやマンタに会いたいところですが、ちょっと待って!大水槽の手前にある穴場に行ってみましょう!「こんな穴場が!」とビックリスポットがあるんです。そこに現れるジンベイやマンタの姿に大人も子供も大興奮のはず。幼児から簡単に人気者を一番近くで見ることのできる美ら海水族館の穴場スポットです。 詳しくはコチラ


・沖縄美ら海水族館のマングローブの巨大貝

巨大貝 ここは、美ら海水族館のマングローブの生き物コーナー。観光客が立ち止まらないココにも穴場スポットが!水槽の土の部分に注目!黒っぽい巨大な貝が転がっているはずです。 マングローブだけにすむこの貝の正体とは? その答えはコチラ


・沖縄美ら海水族館のサンゴの海

美ら海水族館の本物の海 穴場スポット
「サンゴの海」水槽は屋根がなく、沖縄の強烈な日差しを直接取り込む構造。ここで見られる光景は本物の沖縄の海なんです。他の水槽と違い、自然光で楽しめる場所です。実は「屋根がない」ので上からも見られるってことです。(あまり知られていませんが!)入場口のひとつ上の場所にその穴場スポットはあります。時間の許す方は子供と一緒に探してみてください。


・沖縄海洋博公園のクジラが見える公園

子供喜ぶ穴場公園 幼児でも楽しめる開放的な憩いの「夕日の広場」チューブスライダー、らせんパイプスライダー(3階から1階までのすべり台)、ウォールクライム、そして冬(1月〜3月)には伊江島との間にザトウクジラが見えることもある穴場!双眼鏡があるので子供と一緒に探してみてね!実際に私もここでクジラのジャンプを見ています。ご検討をお祈りします!
場所:熱帯ドリームセンター近く
利用無料
対象年齢:3歳〜12歳


・沖縄海洋博公園の巨大ネット遊具

海洋博公園で遊ぶ この遊具は「美ら海水族館」へ向かう途中にあります。巨大ネット構造物で、子供オンリーですが、海洋博公園内にある観光客向超巨大無料遊具。幼児から遊べます。
(注意1)子供がここで遊び始めると、なかなか帰れなくなります。
(注意2)大人も遊びたくなりますが、怒られますのでやめましょう。



 ページトップへ戻る

目的別に子供と沖縄観光

・子供とちょい寄り沖縄観光スポット

ちんすこう工場 長浜製菓(ちんすこう)
恩納村長浜(県道6号線沿い)日曜休み
地元のちんすこう工場。ガラス越しに、沖縄観光の途中にちんすこうの製造を見学ができる。一袋から買うこともできるので、沖縄土産にもバッチリ!子供とお好きなものを選んでくださいね!

太陽 太陽の砂??
「星の砂」は聞いたことあるけど、「太陽の砂」って何?
沖縄の無人島で、その正体がわかります。小さな子供から一緒に観光気分で遊べます。
詳しくは、天然タッチプール

ヤンバルクイナ ヤンバルクイナに触れる場所
琉球大学 風樹館 出入り自由
沖縄の天然記念物「ヤンバルクイナ」。今ではその個体数が減少し、見ることさえ難しい存在に!名護市の「ネオパーク」という動物園で、ガラス越しにかろうじてその姿を確認できるけど、その「ヤンバルクイナ」に触れる場所があったんです!それは、琉球大学農学部の裏にある「風樹館」という資料館。一般の人でも子供でも自由に出入り可能で無料。

アンモナイト 海洋博公園のアンモナイト
沖縄美ら海水族館のある海洋博公園内 出入り自由
子供が喜ぶ公園の片隅に、ちょっとした穴場スポットがあるのをご存知ですか?大昔、海の中を泳ぎまわっていたアンモナイト。テレビや博物館では見たことがあっても、こんな野ざらし状態で、見ることができる場所は少ないのでは?
探し方は、
1 公園の案内デスクにくっついている公園マップで、昔の海洋博覧会のときにあった、「アクアポリス」の場所をチェック。
2 歩き、またはトリムカーで「夕日の丘公園」を目指します。
3 海沿いの石垣を下っていくと、、、
4 「アンモナイトがあるよ!」の看板があるのですが、、、
5 海岸へ出ても、どこにあるのか、まったくわからない!
6 自分で辺りの岩の表面を探しましょう!
(ヒント)海岸に向って、右側の岩をよーく探してみてください。大きさは、直径2〜3cmです。沖縄観光の途中でもトライできます!ご健闘をお祈りしています!

宮崎駿 駿の映画に出てきそうな屋根
北谷町アメリカンビレッジ ボクネン美術館の屋上
まるで、子供が大好きな宮崎駿の映画に出てくるような建物の屋根。アメリカンビレッジでお買い物の合間に眺めてみては?
ボクネン美術館とは?
1953年沖縄生まれの版画家、名嘉 睦稔の作品を展示販売する美術館。
お問い合わせ先:ボクネン美術館 098-926-2764

砂漠 沖縄に砂漠?
沖縄本島から伊計島に続く海中道路。晴れた日のドライブに最高の観光スポット!車を停めて、見渡すと、、、そこには、ビックリ絶景が広がります。子供と一緒に地平線まで走って行けそう!?
注)干潮時間帯に行くべし

おすすめ観光 お手軽鍾乳洞
宜野座村松田
沖縄本島北部の宜野座村(ぎのざそん)には総延長約800mの鍾乳洞があります。ここが沖縄観光おすすめスポット!およそ10万年前から形成されたと言われ、迫力のあるつらら石や石の柱などがたくさんあるのですが、もろくて崩れやすい鍾乳洞は、天井が崩れて洞口となり、ウーヌメー洞、イヌジー洞、メーガー洞と呼ばれる鍾乳洞として知られています。メーガー洞では、お手軽に鍾乳洞見学ができます。太陽光が入る部分だけですが、つらら石や石柱が遊歩道から観察できます。ウーヌメー洞では、イヌジー洞までつながる全長200mを探険できます。 明かりのない洞窟内を地下水路を歩いたり、狭い穴を抜けたりして遊べます。
お問い合わせ、ご予約先:宜野座村観光推進協会 098-968-8787

・子連れで遊ぶ沖縄観光スポット ⇒ 詳細へ

・沖縄を知る観光スポット ⇒ 詳細へ

・沖縄歴史観光におすすめ ⇒ 詳細へ

・観光客の少ないおすすめスポット ⇒ 詳細へ

・沖縄本島の世界遺産観光 ⇒ 詳細へ

・沖縄の大自然を満喫できるスポット ⇒ 詳細へ

・タダで沖縄を楽しめるスポット ⇒ 詳細へ



 ページトップへ戻る

ブログ「沖縄観光を子供ともっと楽しむ」

沖縄おもしろ探険隊の隊長がツアー中に出会った沖縄の生き物や、沖縄らしい日常の風景をブログでお届けしております。沖縄観光を子供と楽しむコツが隠されているかも!

(2016年8月22日発行)

マングローブ・ジャングルにやってきました。
ココには、猛毒を持つ生物がいるのです。
今回は、その生物を探しに行きましょう!

マングローブジャングル

水の中から伸びる木々、
足元の水は濁り、
今にも何かが出てきそう!

あっ!
水の中に動くモノ発見!!
水中へ飛び込んでみましょう!

フグ

その正体は、
「オキナワフグ」

小さいけど、その毒は強烈!
決して、食さないように!!

これまでに隊長が発行した沖縄のブログをまとめています。
ブログ「隊長が見つけた沖縄の日常」
ブログ「ツアーで会った沖縄の生き物」

 ページトップへ戻る

沖縄おすすめ情報

沖縄観光のお悩み・疑問を解決するページ
沖縄観光のお悩みや疑問を解決します。旅行日程これでいい?ベストシーズン。雨の観光楽しみ方 。泳げる時期。沖縄ソーキそばの楽しみ方。服装。子供が喜ぶ食事。冬でも楽しめるスポット。おすすめモデルコース
沖縄長期滞在ロングステイ生活
ロングステイでの住む場所はどこがいい?買い物はどこが便利?緊急時は?このページではその暮しを体験できます。
スキューバダイビングライセンス
沖縄で子供とスキューバダイビングライセンスを取るまえに、無料でスキューバダイビングライセンスを体験してね!
沖縄県スキューバダイビング
沖縄でスキューバダイビングのライセンスを完全貸切で取得。沖縄で完全貸切でスキューバダイビングをスキルアップ。

 ページトップへ戻る

隊長の自己紹介  参加者お便り  サイトマップ  プライバシーポリシー  ご利用規約  サービス全般

http://www.cam.hi-ho.ne.jp/seacow/p/

おきなわあそびのトップ
沖縄おもしろ探険隊シーカウ・アドベンチャー
沖縄おもしろ探険隊 シーカウ・アドベンチャー
沖縄県国頭郡恩納村仲泊1411-22-202
TEL:090-4588-2891
mail:seacow@cam.hi-ho.ne.jp

facebookページ YouTube アメブロ まぐまぐ melma!

カウンター