沖縄を子供と遊ぶ > 沖縄子連れ観光

沖縄子連れ観光の遊び場選び

沖縄子連れ観光におすすめスポット
沖縄おもしろ探険隊の隊長 宮城隊長が2016年10月17日に更新

沖縄子連れ観光の遊び場選びで大事なのは、子供のペースで遊べること、そして家族みんなが一緒に楽しめること。

注意が必要なのは、テレビで紹介された話題の人気スポット(例えば、青の洞窟など、、、)や雑誌に特集されたスポットを中心にしてしまうこと。

実際に行ってみると、
混んでいて楽しめなかったり、
子供の反応がいまひとつ、
ってことが非常に多いんです。

そこで、沖縄おもしろ探険隊では、沖縄子連れ観光におすすめな子供が喜ぶおすすめスポットをまとめてみました。
ぜひ、ご旅行計画の遊び場選びにお使いください。


はじめにご紹介するのは、美ら海水族館がある海洋博公園。

美ら海水族館には入ったけど、海洋博公園内に他の楽しい所はないの?っていう方におすすめ。
コチラに行ったことのある方は、かなりの沖縄通!?
無料で沖縄子連れ観光の一日が楽しめる遊び場がいっぱいあるんです。

1) 夕陽の広場
海洋博の穴場公園ドリームセンター前駐車場に停めて5分ほど。
海に面した広場には幼児から楽しめるおすすめ遊具がいっぱい!
チューブスライダー、らせんパイプスライダー(3階から1階までのすべり台)、ウォールクライムなど。
晴れた日には、伊江島を望む絶景が楽しめます。
島との間の海峡には冬場にザトウクジラがやってきます。
遊具の屋上にある双眼鏡で探してみては?
ご健闘をお祈りします!
沖縄子連れ観光にはうれしい遊び場ですよ!

2) ちびっことりで
ちびっことりで海洋博公園内P7立体駐車場と水族館との間にある日本最大級のネット遊具。
総面積3,200u!
ネット遊具がなんと208面!
さらに、幼児遊具も5ヶ所あります。
これだけ遊べて、タダ!
さすが、国営。
沖縄子連れ観光に最高の遊び場です。
でも、子供が盛り上がりすぎて、なかなか帰れなくなるのが悩みどころ、、、

3) ダイバーショーのイルカ水槽
イルカが近いイルカといえば、「オキちゃん劇場」の無料で楽しめるイルカショーですが、そのとなりにある「ダイバーショー」が開催されるイルカの水槽へ行ってみましょう!
それも、ショーが行われていない、ほとんど人がいないタイミングを選びます。
水槽のガラス面の前にジッとして座っていてください。
すると、水槽内を泳ぐイルカがこちらに興味を示して寄ってくるんです。
タイミングがよければ、「チュッ」の写真が撮れるかも!
子供大喜びの遊び場です。
しかも、親も見ているだけで癒されます。

4) ウミガメ館
ウミガメ沖縄近海に暮らすウミガメを水上と水中から観察できるスポット。
おすすめは水中から観察できる場所。
たくさんのカメをこんなに近くで見ることのできる場所は珍しいのでは?
6月〜7月には、ウミガメの産卵もあるんです。
ウミガメは一度に100個ほどのタマゴを砂浜で産みます。
砂の中でかえった赤ちゃんカメは砂から這い出てきて海を目指します。
運がよければ、こんな光景が見れるかも!
子連れ観光に見ごたえのある遊び場です。

5) アンモナイトさがし
アンモナイト子供が喜ぶ公園の片隅に、ちょっとした穴場スポットがあるのをご存知ですか?
大昔、海の中を泳ぎまわっていたアンモナイト。
テレビや博物館では見たことがあっても、こんな野ざらし状態で、見ることができる場所は少ないのでは?
探し方は、
1 公園の案内デスクにくっついている公園マップで、昔の海洋博覧会のときにあった、「アクアポリス」の場所をチェック。
2 歩き、またはトリムカーで「夕日の丘公園」を目指します。
3 海沿いの石垣を下っていくと、、、
4 「アンモナイトがあるよ!」の看板があるのですが、、、
5 海岸へ出ても、どこにあるのか、まったくわからない!
6 自分で辺りの岩の表面を探しましょう!
(ヒント)海岸に向って、右側の岩をよーく探してみてください。大きさは、直径2〜3cmです。子連れ観光でも簡単に遊べます!ご健闘をお祈りしています!

6) 水族館のサンゴの海
美ら海水族館の本物の海美ら海水族館の「サンゴの海」水槽は屋根がなく、沖縄の強烈な日差しを直接取り込む構造。
ここで見られる光景は本物の沖縄の海、他の水槽と違って自然光で楽しめる場所です。
「屋根がない」ということは、上からも見られるってことです。(あまり知られていませんが!)
見どころは、水槽の水循環のための噴出口付近。
なぜか、その水流に向かって必死に泳ぐ魚たちが!
水槽の中がヒマなので、遊んでいるのかな?
この穴場は、水族館入場口のひとつ上にあります。
時間の許す方は子連れ観光の合間に探してみてください。

沖縄テレビ話題


続いては、沖縄こどもの国。
こちらは有料ですが、子連れ観光におすすめな遊び場が満載です。
料金は、大人¥500
中学生・高校生¥200
4歳〜小学生¥100
3歳までは無料
休業日:火曜日

ふれあい動物園ゾーンには、哺乳類、鳥類、魚類、爬虫類など約200種類の動物がいます。
特に子供に人気なのは、「ふれあい広場」。
モルモットやヒヨコ、カメなどの動物に触ったり、エサをあげて遊べます。
動物好きの子供を連れて行くと、なかなか離れなくなって困ることも、、、
お昼休みがあるのでご注意!

仮装コーナー科学ゾーンのワンダーミュージアムは、「理解と創造は驚きに始まる」というコンセプトのもと、子供たち自身で不思議や驚きを見つけることができる、沖縄初・沖縄唯一のチルドレンズミュージアム。
実際に触れて体験することができるハンズオン展示と、知恵や感性を刺激するワークショップを体験できます。
女の子には、シンデレラに変身できる仮装スポットあり。

タカそして、アークおきまる。
大きなゲージの中に、タカの仲間や、フクロウ、コウモリなどの鳥の仲間がいっぱい!
すぐ近くで観察できます。
ご飯タイムのコウモリの行動がとってもおもしろいですよ!

沖縄テレビ話題


次は、沖縄の海の全てを半日で楽しめる【天然タッチプール】
恩納村恩納
星の砂の島誰でも簡単に一番楽に星の砂を集められる場所。
西表島に比べると、その数は少ないですが、楽・近・安で選ぶならココです!
しかも、とってもキレイな星の砂がひろえます。
(最近、西表島では観光客の増加で、形のいい星の砂が少ないとのことです。)
天然タッチプールの詳しい遊び方

さらに、沖縄のジャングル探険【マングローブ】
金武町金武
手軽にマングローブ沖縄本島内でも植物種類の豊富なマングローブ林として知られています。
また、観察される野鳥もいっぱい。
マングローブだけにいる「巨大シジミ」が簡単に観察できる場所です。
その大きさは、大人のこぶし大!
ぜひ、沖縄ならではの体験をお楽しみください!
金武町億首川の詳しい遊び方



話題情報ゲット

メールアドレス (半角)
*個人情報の取り扱いについて
いただきました個人情報を、シーカウ・アドベンチャー外へ出すことはありません。【最新の沖縄話題】を不定期発行させていただきますが、ご希望によりいつでも配信停止できます。

<書いている人>
隊長の宮城です こんにちは!
沖縄おもしろ探険隊の宮城です。
東京で10年間の会社員を経て、2001年に沖縄移住した二児の父。
ホテル勤務時に、幼児が遊べるメニューが少ないことに疑問を持ち、自然ガイドショップ「沖縄おもしろ探険隊シーカウアドベンチャー」を立ち上げ、子供のペースやご家族の都合に合わせて遊べる子連れ専門完全貸切ツアー(沖縄唯一)を主催しております。



沖縄を子供と遊ぶ > 沖縄子連れ観光

サイトマップ
沖縄を遊ぶ
沖縄おもしろ探険隊 シーカウ・アドベンチャー
沖縄県国頭郡恩納村仲泊1411-22-202
http://www.cam.hi-ho.ne.jp/seacow/p/
Copyright © 2015 seacowADV.